ブッククラブのコンセプト

キリスト教精神に基づいた「こどもの心を育てる」絵本、ぜひお子さんとごいっしょにお楽しみください!!

今の時代、子どもたちに必要なテーマをブッククラブ名としてつけた「たいせつなきみブッククラブ」。子ども
たち一人ひとりが、自分が愛されている、かけがえのない、たいせつな存在であることを知ってほしいというコ
ンセプトに基づいて、聖書をテーマにした名作絵本を中心に、毎月1冊をセレクトしてお届けいたします。

 

 子どもたちの心が健全に育まれていくためのお手伝いとなる絵本をセレクトしています。

 今は手に入らない名作も、このシリーズのために特別に復刊いたします。

 読みやすいソフトカバーと、お求めやすいお値段で名作絵本が楽しめます。(*一部ハードカバーもあります。)

 

3つの特長

 

お求めやすい価格

月々764円+税~952円+税で、名作絵本・新作絵本をお届けします。

 

クリスマス特別プレゼント!

お申込みの方全員に、特典として「いちばんうれしいおくりもの」DVDを、クリスマス時期にお届けします。

インターネット店送料無料

インターネット店(WINGS)からご購入された方は送料が無料になります。

 

 

はなまるコース(5歳~) 1ヶ月 764円+税

(年間購読料9,900円[税込])

 

*絵本のラインアップの変更はできません。

 

にこにこコース(3歳~) 1ヶ月 764円+税

(年間購読料9,900円[税込])

 

*絵本のラインアップの変更はできません。

 

みんなのせいしょえほんコース(5歳~)

1ヶ月 952円+税

(年間購読料12,336円[税込])

 

*絵本のラインアップの変更はできません。

 

たいせつなきみブッククラブをおすすめします

 

田中 哲 氏 推薦(東京都立小児総合医療センター副院長・子ども家族支援部門長)

「自尊感情」という言葉が、最近、専門家の間でよく使われるようになりました。言い換えると、「自分」というものに対する自信のようなものです。「私でもやっていける」「自分は大丈夫」と言える感覚です。「自尊感情」をはぐくむお手伝いとなる、この絵本シリーズに、幼いうちに出会えた人は本当に幸せだと思います。心が柔らかい時期に触れるよい本は、いつの間にかその人の魂の一部にまでなって、その人の一生を養い続け、その人のものの考え方や他の人とのあり方まで豊かなものにしてくれるからです。

片山 知子 氏 推薦(キリスト教保育連盟理事長·和泉短期大学教授)

私は保育者として、親として多くの良い絵本に出会い、子どもとともに楽しい時間を過ごしてきました。この度、聖書が語る神様の愛のメッセージにテーマを置く月刊絵本が誕生しました。ここでの出会いは、子どもたちに、自分が愛されている大切な存在であることを絵本の世界を通して豊かに伝えてくれることでしょう。毎月の配本では、話題の一冊あり、今回初めての一冊ありと期待がふくらみます。ご家庭、教会、そしてキリスト教保育の場など、どこでも大人も子どもも一緒に楽しめる手軽さも魅力です。子どもたちの自己肯定感が育てられ、隣人を愛することのできる人へと成長することを願いつつ、まず、無条件に絵本の世界を味わいたいと思います。

「自分って大事なんだ、たいせつなんだ」

そんなことを実感してもらえるようにと、特別に企画された月刊定期購読絵本です。