ディボーションガイド manna

メールマガジン「メルマナ」

いのちのことば社が発行するディボーションガイド『manna(マナ)』のメールマガジン版です。

本を持ち歩かずに通勤や通学中にディボーションをされたい方、
忙しい中でもみことばに触れる時間をもちたい方へ、
テキスト形式で毎日配信。

『メルマナ』を通して、日々みことばを存分に味わい、
神様と共に歩むクリスチャンライフをお手伝いします。

詩篇(1)

本書は聖書中、最も愛読されている書である。それは、神の民のありのままの姿を、人生の喜び、悲しみ、恐れ、失望、落胆、迷い、疑いといったさまざまの経験を赤裸々に描いているからである。
時代が変わっても、人間が直面する問題は基本的に変わることはない。現代のクリスチャンの問題は、詩篇の中に見られる旧約時代の聖徒たちによってすでに経験済みである。もし、我々が真実な探究心をもってこの書を開き、みことばを黙想するなら、そのみことばは、約2千500年もの歳月を一挙に飛び越え、強い光となって我々の魂を照らすのである。

 

(本文より)

 

 

 

 

 

聖書通読

ハバクク、ヨハネ
1〜4日、 7~11日、14〜18日
21〜25日、28〜31日

聖書の学び

預言者たち
5〜6日、12〜13日
19~20日、 26〜27日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(9月号〜12月号)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
田中 進(イムマヌエル綜合伝道団 大宮キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)

 

ヨハネの福音書

1.著者
著者は、「イエスが愛された弟子」(21:20、24)と言われているだけで具体的なことは明らかでない。しかしパレスチナのユダヤ人であり、イエスの生涯の目撃者だったことは明らかである。彼はユダヤ人の習慣や、パレスチナのことについて知っていた。また目撃者として詳細な点についても記述している。

(本文より)

 

 

 

 

 

聖書通読

ハバクク、ヨハネ
1〜4日、 7~11日、14〜18日
21〜25日、28〜31日

聖書の学び

預言者たち
5〜6日、12〜13日
19~20日、 26〜27日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(9月号〜12月号)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
田中 進(イムマヌエル綜合伝道団 大宮キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)

 

ヨハネの黙示録(2)

4.執筆事情
この書は、主が直接、ヨハネに書き送るよう命令したことによって書かれたものである(1:10-11)。当時の教会は迫害に遭っていたので、信者たちを励まし、後に起こることを示して(1:1)、主の再臨の時を信仰と忍耐をもって待ち望むように勧めるため、この書は書かれたと思われる。
5.宛て先
この書はもともとアジアにある七つの教会(1:4、11)に宛てられたものであるが、必ずしも、これらの教会に限定する必要はなく、これらの教会によって代表されるすべての教会に宛てられていると考えることもできる。

(本文より)

 

 

黙示
2〜6日、 9~13日、16〜20日
23〜27日、30日

パウロの伝道旅行、パウロの手紙
1日、7〜8日、14〜15日
21~22日、 28〜29日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(9月号〜12月号)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
田中 進(イムマヌエル綜合伝道団 大宮キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)

 

新刊紹介・お知らせ


2019年11月号

詩篇(1) 本書は聖書中、最も愛読されている書である。それは、神の民のありのままの姿を、人生の喜び、…

2019年10月号

ヨハネの福音書 1.著者 著者は、「イエスが愛された弟子」(21:20、24)と言われているだけで具…

2019年9月号

ヨハネの黙示録(2) 4.執筆事情 この書は、主が直接、ヨハネに書き送るよう命令したことによって書か…

定期購読

買い忘れのない定期購読はいかがですか?
1冊 6か月3,996円、12か月7,992円(いずれも送料、税込)で予約購読(前払)できます。

バックナンバー

  • 2019年9月号
  • 2019年8月号
  • 2019年7月号
  • 2019年6月号
  • 2019年5月号