ディボーションガイド manna

メールマガジン「メルマナ」

いのちのことば社が発行するディボーションガイド『manna(マナ)』のメールマガジン版です。

本を持ち歩かずに通勤や通学中にディボーションをされたい方、
忙しい中でもみことばに触れる時間をもちたい方へ、
テキスト形式で毎日配信。

『メルマナ』を通して、日々みことばを存分に味わい、
神様と共に歩むクリスチャンライフをお手伝いします。

ヘブル人への手紙(2)、アモス書、ヤコブの手紙

オバデヤ書、ヨナ書、Ⅰペテロ

.執筆事情
この手紙の受取人は、クリスチャンになってある程度たっていたが、信仰はあまり成長していなかった(5:12)。そのうえ、最初のうちは迫害にも耐えていたが(10:32)、やがて信仰を捨てる者やユダヤ教に逆戻りする者もいた(6:5-6)。著者はこのような状況の中にある読者を励まし、信仰にとどまらせ(10:35)、キリストの救いはユダヤ教の祭儀よりはるかに優れたものであることを教える必要を感じ、この勧めのことば(13:22)を書いたのである。

(本文より)

 

ヘブル、アモス、ヤコブ、オバデヤ、ヨナ
Ⅰペテロ
1〜5日、 8~12日、15〜19日
22〜26日、29〜31日

広がる福音
6〜7日、13〜14日、20~21日
27〜28日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(7月号〜10月号)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
関根 一夫(ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ牧師)
唐澤 健太(カンバーランド長老教会 国立のぞみ教会牧師)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
田中 進(イムマヌエル綜合伝道団 大宮キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)

 

テモテへの手紙第1、第2(2) ホセア書

テトスへの手紙 ヨエル書 ピレモンへの手紙

ヘブル人への手紙(1)

1.著者
この手紙の著者は不明である。これまでに、パウロ、バルナバ、ルカ、アポロ、シラス、プリスキラとアキラ、ローマのクレメンスなどの名が挙げられてきた。しかし、最も有力と見られるパウロ説も、文体や神学の点で、パウロのものと似ている点もあるが、異なる点もあり、決定的でない。また従来のパウロの手紙では、しばしば彼の使徒的権威が強調されていたが、この手紙では著者は主の目撃者たちに依存している(2:3)。

(本文より)

 

Ⅱテモテ、ホセア、テトス、ヨエル、ピレモン
ヘブル
3 〜7日、 10 ~ 14日、17 〜21日
24 〜28日

神の国について、教会の誕生
1 〜2 日、8 〜9日、15 ~ 16日
22 〜23日、29 〜30日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(6月号〜9月号)
原田 彰久(日本キリスト教団 東京聖書学校吉川教会牧師)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
関根 一夫(ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ牧師)
唐澤 健太(カンバーランド長老教会 国立のぞみ教会牧師)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)

 

エゼキエル書(2)テサロニケ人への手紙第1、第2

パウロは第2回伝道旅行の際マケドニアに渡り、まずピリピで、次にテサロニケで伝道した(使徒17:1-4)。ここで「三回の安息日にわたって」福音を語った結果、福音を信じる者が起こされた。ところが、ユダヤ人の妬みを買い、暴動が起きたため、危険を避けてベレアへ行った。パウロはシラスとテモテをベレアに残して、さらにアテネに行き、そこで二人を待っていた(同16節)。やがて二人と出会ったが、テサロニケのことが気にかかり、テモテを派遣した(3:2)。その間にパウロはコリントへ行き、そこでテサロニケから戻ってきたテモテと落ち合った(使徒18:5)。

(本文より)

 

 

エゼキエル、ⅠⅡテサロニケ、ダニエル、
ⅠⅡテモテ
1〜3日、 6~10日、13〜17日
20〜24日、27〜31日

神の国について
4〜5日、11〜12日、18~19日
25〜26日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(5月号〜8月号)
高橋  博(世界福音伝道会 草津キリスト教会牧師)
原田 彰久(日本キリスト教団 東京聖書学校吉川教会牧師)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
関根 一夫(ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ牧師)
唐澤 健太(カンバーランド長老教会 国立のぞみ教会牧師)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)

 

新刊紹介・お知らせ


2019年7月号

ヘブル人への手紙(2)、アモス書、ヤコブの手紙 オバデヤ書、ヨナ書、Ⅰペテロ .執筆事情 この手紙の…

2019年6月号

テモテへの手紙第1、第2(2) ホセア書 テトスへの手紙 ヨエル書 ピレモンへの手紙 ヘブル人への手…

2019年5月号

エゼキエル書(2)テサロニケ人への手紙第1、第2 パウロは第2回伝道旅行の際マケドニアに渡り、まずピ…

定期購読

買い忘れのない定期購読はいかがですか?
1冊 6か月3,996円、12か月7,992円(いずれも送料、税込)で予約購読(前払)できます。

バックナンバー

  • 2019年5月号
  • 2019年4月号
  • 2019年3月号
  • 2019年2月号
  • 2019年1月号