ディボーションガイド manna

2019年7月号


ヘブル人への手紙(2)、アモス書、ヤコブの手紙

オバデヤ書、ヨナ書、Ⅰペテロ

.執筆事情
この手紙の受取人は、クリスチャンになってある程度たっていたが、信仰はあまり成長していなかった(5:12)。そのうえ、最初のうちは迫害にも耐えていたが(10:32)、やがて信仰を捨てる者やユダヤ教に逆戻りする者もいた(6:5-6)。著者はこのような状況の中にある読者を励まし、信仰にとどまらせ(10:35)、キリストの救いはユダヤ教の祭儀よりはるかに優れたものであることを教える必要を感じ、この勧めのことば(13:22)を書いたのである。

(本文より)

 

ヘブル、アモス、ヤコブ、オバデヤ、ヨナ
Ⅰペテロ
1〜5日、 8~12日、15〜19日
22〜26日、29〜31日

広がる福音
6〜7日、13〜14日、20~21日
27〜28日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(7月号〜10月号)
横山 幹雄(となみ野聖書教会牧師)
関根 一夫(ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ牧師)
唐澤 健太(カンバーランド長老教会 国立のぞみ教会牧師)
渡辺 睦夫(同盟福音基督教会 稲沢キリスト教会牧師)
田中 進(イムマヌエル綜合伝道団 大宮キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)