ディボーションガイド manna

2020年8月号


民数記(2)

内容とメッセージ
本書の出来事を地理的に分類すると次のようになる。1-9章はシナイ山、10-14章はシナイ山からカデシュまで、15-20章はカデシュにおいて、20-21章はカデシュからモアブまで、22-36章はモアブの草原において。
1-9章は、シナイ山における出来事である。シナイ山を出発するに当たり、まず人口調査が行われ(1章)、部族ごとに宿営の場所が定められた(2章)。続いて、幕屋の運搬に関する詳細な規定や(3-4章)、宿営上の規定(5章)、ナジル人の規定(6章)などが記される。幕屋の備品とレビ人が聖別され(7-8章)、エジプト脱出1周年を記念する過越の祭りが行われる(9章)。

 

民数、Ⅰコリント、Ⅱコリント
3~7日、 10~14日、17〜21日
24〜28日、31日

聖書、神が造られた世界
1〜2日、8〜9日、15~16日、
22~23日、 29〜30日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(8月号〜11月号)

川井 髙雄(日本バプテスト連盟 松本蟻ヶ崎キリスト教会牧師)
白井 仁(日本長老教会 満濃キリスト教会牧師)
横田 俊樹(日本長老教会 所沢聖書教会牧師)
大竹 護(日本長老教会 四日市キリスト教会牧師)
黒木 昭江(同盟福音基督教会 名古屋キリスト教会牧師)
蔦田 直毅(イムマヌエル綜合伝道団 浜松キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)