ディボーションガイド manna

2020年09月号


コリント人への手紙2(2)

執筆事情
パウロは、第3回伝道旅行の初期にエペソに3年間滞在している間(使徒19章)に、コリントに宛てて第1の手紙を書き、またテモテを派遣したが(Ⅰコリント16:10)、教会の種々の問題は依然として解決しなかった。そこでエペソから海を渡って、コリントを短期間訪問したと考えられる。というのは、本書の12:14、13:1で、パウロが今度コリントに行くのは3度目であると言っているからである。

 

 

 

聖書通読

Ⅱコリント、申命
1~4日、 7~11日、14〜18日
21〜25日、28〜30日

聖書の学び&メッセージ

神が造られた世界
5〜6日、12〜13日
19~20日、 26〜27日

通読表はこちら

●聖書日課執筆者(9月号〜12月号)

横田 俊樹(日本長老教会 所沢聖書教会牧師)
大竹 護(日本長老教会 四日市キリスト教会牧師)
黒木 昭江(同盟福音基督教会 名古屋キリスト教会牧師)
蔦田 直毅(イムマヌエル綜合伝道団 浜松キリスト教会牧師)
勝原 忠明(西日本福音ルーテル教会 倉吉福音ルーテル教会協力牧師)
川嶋 直行(イムマヌエル綜合伝道団 深川キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会牧師)