ディボーションガイド manna

メールマガジン「メルマナ」

いのちのことば社が発行するディボーションガイド『manna(マナ)』のメールマガジン版です。

本を持ち歩かずに通勤や通学中にディボーションをされたい方、
忙しい中でもみことばに触れる時間をもちたい方へ、
テキスト形式で毎日配信。

『メルマナ』を通して、日々みことばを存分に味わい、
神様と共に歩むクリスチャンライフをお手伝いします。

詩篇(2)

 

1.著者
詩篇の3分の1近くは著者不明である。しかし、他の3分の2の著者は知られており、各詩篇の表題にその名が記されている。たとえば、90篇はモーセ、72、127篇はソロモン、88篇はエズラフ人ヘマン、89篇はエズラフ人エタンの作である。また、ダビデ時代の神殿聖歌隊の指揮者アサフによる詩篇は12、音楽の専門家だったコラの子たちによる詩篇は11ある。

(本文より)

 

 

 

詩篇
1日、4〜8日、 11~15日
18〜22日、25〜28日

イスラエル王国
2〜3日、9〜10日、16~17日
23〜24日

通読表はこちら

聖書日課執筆者(2月号)

●聖書日課執筆者(2月号〜5月号)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
岡田 真樹子(マナでしミニストリー代表)
高橋  博(世界福音伝道会 草津キリスト教会牧師)
原田 彰久(日本キリスト教団 東京聖書学校吉川教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会代理牧師)

 

ピリピ人への手紙
コロサイ人への手紙

 

1.著者
〔ピリピ、コロサイとも〕 パウロ(ピリピ1:1、コロサイ1:1、23、4:18)。
2.執筆年代
〔ピリピ、コロサイとも〕 61年頃。
3.執筆事情
〔ピリピ〕 ピリピの教会はパウロの伝道を経済的に援助していたが(4:16)、パウロがローマに捕らえられていると聞き、エパフロディトに贈り物を持たせて、パウロを慰問するために派遣した(同18節)。ところが、エパフロディトはローマに着いてから重病になった

(本文より)

聖書通読

エレミヤ、ピリピ、哀歌、コロサイ、詩篇
1~4日、7~11日、14〜18日
21〜25日、28〜31日

聖書の学び

イスラエル王国
5〜6日、12~13日、19~20日
26〜27日

通読表はこちら

聖書日課執筆者(1月号)

三野 孝一(日本キリスト改革派教会 東京恩寵教会牧師)
勝原 忠明(西日本福音ルーテル教会 倉吉福音ルーテル教会牧師)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
岡田 真樹子(マナでしミニストリー代表)
高橋  博(世界福音伝道会 草津キリスト教会牧師)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会代理牧師)

 

エレミヤ書(2)

 

本書の著者が誰であるかについては、
この書の中には明確に述べられていな
い。しかし、エレミヤの書記バルクがそ
れに何らかの役割を果たしたと思われる
箇所がある(36:4)。バルクが書き記した
巻物はエホヤキム王によって焼かれてし
まうが、その後再び、先の預言に新たな
託宣を加えて巻物が記される(同32 節)。
この、後から記された巻物と現在のエレ
ミヤ書とは、同一ではなかったとしても、
何らかの関係があったことは間違いない
だろう。

(本文より)

聖書通読

エレミヤ
3 ~ 7日、10 ~ 14日、17 〜 21日
24 〜 28 日、31日

聖書の学び

神について
1 〜 2日、8 ~ 9日、15 ~ 16日
22 〜 23日、29 ~ 30日

通読表はこちら

聖書日課執筆者(12月号)

三野 孝一(日本キリスト改革派教会 東京恩寵教会牧師)
勝原 忠明(西日本福音ルーテル教会 倉吉福音ルーテル教会牧師)
高橋 秀典(日本福音自由教会協議会 立川福音自由教会牧師)
岡田 真樹子(マナでしミニストリー代表)
中台 孝雄(日本長老教会 希望キリスト教会代理牧師)

 

新刊紹介・お知らせ


2019年2月号

詩篇(2)   1.著者 詩篇の3分の1近くは著者不明である。しかし、他の3分の2の著者は…

2019年1月号

ピリピ人への手紙 コロサイ人への手紙   1.著者 〔ピリピ、コロサイとも〕 パウロ(ピリ…

2018年12月号

エレミヤ書(2)   本書の著者が誰であるかについては、 この書の中には明確に述べられてい…

定期購読

買い忘れのない定期購読はいかがですか?
1冊 6か月3,996円、12か月7,992円(いずれも送料、税込)で予約購読(前払)できます。

バックナンバー

  • 2018年12月号
  • 2018年11月号
  • 2018年10月号
  • 2018年9月号
  • 2018年8月号