ディボーションガイド manna

2016年8月号


manna201608b特集 クリスチャンの聖潔1

『ウィリアム・ローのキリスト者の聖潔』(1988年、いのちのことば社)を通して、敬虔な生活とはどのようなものかを探ってみる。

クリスチャン生活の規準
ディボーションということばがあります。これは普通“祈りの時”という意味で用いますが、ディボーションとは本来、神にすべてをささげること、献身のことです。敬虔な(ディボートな)人つまりディボーションをする人とは、ただ神の御旨だけに従って生きようとする人のことです。自分の思いのままに生きるのではなく、この世の生き方に倣うこともしません。すべてのことにおいて神を思い、あらゆる点で神に仕え、一切のことを神の栄光のために行う…そういう人のことです。<本文より>

 

聖書通読

1~5日、8~12日、15〜19日、22~26日、29~31日 民数、Ⅰコリント、Ⅱコリント

聖書の学び

モーセと十戒 
6~7日「十戒」
13〜14日「金の子牛」
20~21日「モーセからヨシュアへ」
イエスと弟子たち  
27〜28日「ペテロ①」

通読表はこちら

 

聖書日課執筆者(9月号〜11月号)

小山 大三(岐阜純福音教会牧師)
早坂 恭(日本福音自由教会協議会 東村山福音自由教会牧師)
勝原 忠明(西日本福音ルーテル教会 倉吉福音ルーテル教会牧師)
関根 一夫 (ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ牧師)
高橋 秀典(日本福音自由協議会 立川福音自由教会牧師)
城倉   翼(沖縄バプテスト連盟 那覇バプテスト教会牧師)