百万人の福音 聖書に学ぶ生き方マガジン

特集

今年、あなたはどこに行きますか?

聖書は、ただ聖書を学ぶこと、自分自身が恵まれることを求めるのではなく、その先につながる行動をも促している。 今年、あなたが聖書の神を伝えたい人は誰ですか? 今年、神様があなたのそばに与えられた隣人は誰ですか? あなたは今年、どこに行き、誰に何を伝えますか? どんな行動を起こしますか? 小さなことでもいい。一人でもいい。 年の初め、主の促しに耳を傾けてみましょう。

旬人彩人

癒やしの音色で賛美し神の愛を伝えたい

JIREH(ジャイラ)

五年前、大手レコード会社が自治体、公益財団法人などと共同し、世界を目指す新人アーティスト発掘のオーディションを神奈川県横須賀市で開催した。そのファイナリストに名を連ねたのが、当時まだ十四歳だったJIREHさん。優れたテクニックと豊かな表現力は高く評価され、同年、全国から参加者が集うウクレレコンテスト、十五歳以下の部門で最優秀賞を受賞。翌年にも一般の部門で最優秀賞を受賞し、アルバム「JOY! JIREH 〜ALL I NEED」を発表した。出合った時から心を捕らえられたというウクレレの魅力、奏者としての思いを聞いた。

あしあと

難病に侵されながら 神の使命を全うしたその生涯

常盤台バプテスト教会 会員
福本 峻平(故人)

 十五歳で原因不明の難病を発症。体の自由と声を奪われながらも「神に与えられた人生」を生き、「自分にできること」を求め続けた一人の青年。三十三歳で天に召された若き「神の僕」の生涯を描いた新刊『なぜ君は笑顔でいられたの?』が発刊された。

連載
  • 22新連載 「神のかたち」で生きる霊性入門池田モース優美
  • 24ぼくを忘れていくきみと吉田晋悟
  • 26聖書再発見大坂太郎
  • 28焚き火相談室大頭眞一・内田 樹
  • 31新連載 隣人は外国人がじゅ&のだますみ
  • 32新連載 方言聖句 石川篇中西 明
  • 33かたわらに、君が中村佐知
  • 38新連載 信じること、生きること 朝岡 勝
  • 40新連載 聖書人物伝 鈴木 光&しろつあすか
  • 42もっと! 喫茶ホーリー かめおかあきこ
  • 46新連載 女性の秋を生きる二人の往復書簡大嶋裕香
  • 47この町この教会ホーリネス 高知グレースチャーチ
  • 50聖書1/66巻あらまし Ⅰ・Ⅱ・Ⅲヨハネ 遠藤勝信
  • 60新連載 詩篇365の黙想と祈り篠原 明
  • 65ブルーリボン・レポート
  • 66文芸 旅人の詩/短歌/俳句
  • 70クロスワード                   
  • 72もぎたてぶどう倶楽部  お便り・BOOK
  • 76定期購読・本誌の表記のご案内
  • 78編集室便り
  • 80愛のプリズム伝道
  • 01誌上ヒトリコテンホンダマモル
  • ホンダマモル:1973年、埼玉県生まれ。画家。原市場聖書教会員。展示会「ヒトリコテン」を開催し作品を発表。デザイナーとしてさまざまなメディアにアートワークを提供。https://www.blackfrogs.net

神はアブラムに、故郷を離れ、示す地へ行くよう命じた(創世12:1)。読むたび、厳しい命令だなと思っていたが、原文のヘブル語では「これはあなたのためになることだよ」というニュアンスが含まれているとか。そうだった。神の命は、いつも愛から出ているのだ。

2023年 2月号 次号予告

特集 “ありのまま”で愛されていると“そのまま”ではいられない

「あなたはありのままで愛されている」。そんなことばを最近たびたび耳にする。それは多分、真実だろう。何しろ、神はそのひとり子を十字架にかけるほどの愛を、人類に注いでいるのだから。しかし聖書は同時に、罪から救われたものは、聖なるものへと変えられていく、とも語る。ありのままで愛されているのに、変わっていくことが期待されるとはいったいどういうこと?共に考えてみたい。